グループ方針

基本的考え方


テクノグループは、一国だけでは製品を製作することがもはやできない状況になったフローリングを始め、同じように分布や季節により漁獲期が移動する水産資源を軸に天然資源を環境に優しく有意義に利用する為に事業を展開しております。
日本から発信したこのコンセプトは、中国・ロシア・アメリカに見止められ、多くの指示を受けております。
今まで生産して来ました複合フローリングや無垢フローリングはオリジナリティ豊かな商品ばかりです。フリッジから板材をロス無しで剥ぐ技術を導入し、厚刃のノコギリを使用しないことで100%の木材のロス(2㎜挽板を製作するには2㎜刃厚のノコギリを使いますので、実質100%となります)をカバーするように致しました。
表面塗装においては、世界で初めてアルミ微粒子を混ぜることで3倍の表面硬度を上げることにも成功致しました。
それだけではありません。 次世代型のフローリングとしてPVCを基材に用いた全く新しい構造の①リサイクル可能な②環境に優しくて③人体に優しい④必要以上に木を使用しない”夢のようなフローリング”を、100%日本のマーケット向けにアレンジし、3年の開発期間を経て、日本で初の7mm総厚クリックサネ採用のオール樹脂シートフローリングを発売しております。


グループの誓い

①天然資源は有限なものと考え、無駄にすることなく
②代替品を発明・改良し、
③それにより多くの満足を全ての人に与える。
④世界の東西南北を問わず、廉価で健康的に安心できる製品を製作し、
⑤その技術も惜しまず開発途上の国々に伝授し、
⑥グループとして共に協力し合う。
⑦国境を越え、人と人がつながる世界を築こう。

 


総代表からのメッセージ

CEO

 

私たちは、天然資源ビジネスの環境変化の到来をいち早く予見し、他に先駆けて本格的なグローバルネットワークで迅速に対応できるシステムを立ち上げました。
以来、東アジア圏と北アメリカにおける先駆けとして、天然資源でも特に木材と水産資源に関する諸制度の整備や市場環境の変化に対応しながら、これに関わる事業を常にリードしてまいりました。

木材や水産資源事業には、プロフェッショナルに徹した知識・ノウハウを基盤とした明確な判断と、それを達成するための確かな実践力が必要です。

私たちはグループに蓄積された豊富な専門知識・ノウハウ・ネットワークを活用しながら、加工業者・卸業者・一般小売店の皆様に優良な機会と堅実なマネジメントサービスを提供してまいります。

また、資源の保護や公正な取引確保の重要性が増しており、当グループも経営方針の一つとして、コンプライアンスの徹底を掲げ、皆様の「信頼」に応えるべく、不断の努力を重ね、さらには健全な業界の発展にも貢献していく所存でございます。


グループ総代表
生田 ナタリア